FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私有地おじさんを法的に検証してみた ~自分のお金で管理していたらセーフ~

共有物の変更、つまり道路をなくして廃道にする事は出来ませんが「保存行為」はおじさん一人でも行う事が出来ます。







保存行為、つまり「勝手に入ってくるな出て行け」という事は保存行為にあたるので、それは可能です。







ただしそれには条件があります。







この道路、アスファルト舗装がされているので普通の道路です。








このアスファルト舗装の管理などを、共有者の私費でやっているのならそれは可能です。







ただ、所有は個人、管理は市町村みたいな場合は公道ではなくても道路なので、人々は通ることが出来ます。






市町村が出した金で市町村民が利益を得られないで、私有地の所有者しか通れないという事となれば、違法な公金支出の疑いがあります。







例えば個人でアスファルトを敷こうとなると、100平方メートルで40万とかいう結構なお金がかかります。しかも劣化が早いのでわりとこまめに敷き変えが必要だとか。






それを私費でやっているなら「入るな」とすることが出来ます。






やってないなら出来ません。







さあやっているのでしょうか、それはわかりませんが結果からしてやってないので逮捕に至ったのだと思います。






何故そう思うかは次回になります。







皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。






私有地おじさんを法的に検証してみた ~固定資産税払ってなかったらアウト~PageTop私有地通るなおじさんを法的に検証 ~9人くらいの共有地である~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/770-077497ee

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。