FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私有地通るなおじさんを法的に検証 ~9人くらいの共有地である~

話によると、この私道はこのおじさん含む周辺住民9人くらいの共有地とのことです。






このおじさんの物でもありますが、他の人の物でもあります。








ということは、このおじさんが勝手に「ここは私有地だから通るな」という事はできるのでしょうか。







ここにはご覧の通り、道路が開設されています。








すでに道がある。これを道でなくしたい。つまり廃道にしたいという事ですね。








民法で言うとこの土地は「共有地」と言うことになります、そして民法の条文に素直に従うなら





民法第251条
各共有者は、他の共有者の同意を得なければ、共有物に変更を加えることができない。






「共有地を変更、処分するには他の共有者の同意が必要」という事です。








土地の用途を変える、つまり私道を廃道とする事は「変更」に当たります。






そして変更をするには、他の8人の共有者全員の合意が必要です。







なので、このおじさん単独でこの既に道路として開設されている私道を廃道にするという事は出来ません。







他の共有者から「何勝手に私有地に戻してるんだ」と言われます。







なので、結論としてはおじさんの言い分は共有地という事で通りません。これがおじさん一人の所有物なら通る話もあります。







皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。






私有地おじさんを法的に検証してみた ~自分のお金で管理していたらセーフ~PageTop私有地おじさんを法的に検証してみた ~私道通行権という概念があるらしい~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/766-ceeeb8cf

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。