FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチハイクを装った寸借詐欺に気をつけよう。 ~詐欺対策~

というわけで、最後まとめとして何が言いたいかと言うと、この「旅行先でお金がなくなったから貸してくれ」みたいなやつは「寸借詐欺」である可能性があるということです。





調べてみたのですが、ヒッチハイクで困っている事を装い、人の善意につけ込んで少額のお金を要求してくるというパターンだそうです。






そして、我々はこれに対して対策をするべきですがどのような対策をすべきかです。







自分はお金を出してはいけません、というか出したくないです。






そこで前述した






・市役所の企画課に行く
・パトカーや交番、警察に行く。
・便宜乗車を利用する。





等の案内をしてあげてください。







私はこれで乗り切りました。







タブレット片手に「公衆接遇弁済制度がありますよ」や「市民課で緊急貸付金があるみたいですよ」や「便宜乗車という制度があるそうですよ」など、面倒くさそうな事を並べ立て、地図で役所や警察の案内をします。






詐欺師もこれにたいして「身内居ない」や「警察はお金くれない」などの対策はしてきていますが「それでも警察行った方がいいですね」で乗り切りましょう。






「役所は『金貸してくれ』では貸してくれないが『○○制度を利用します』といえば、動かざるを得ませんよ」などと案内をすると、さすがにそれ以上は何も言えなくなります。






実際現地に行って貸してくれなくてもいいんです、まずは行かせる事。私の前からアウェイしてもらう事が大事です。






仮に詐欺でなくて本当に困っている人でも、別に悪いことしているわけではない、むしろ良いことしているので自分が背負い込む事ではありません。






皆さん、実際自分が旅に行って困ったときに加え、そういった詐欺に遭った時の為にも上記の制度を覚えておきましょう。






皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。







久々に迷惑メール添削してみた ~上から目線がなんか腹立つ~PageTop旅行先で盗難に遭った時の法的救済措置 ~身内がいれば電車賃後払いが出来る~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/757-fd2492f5

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。