FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般人や一般企業には寄付はできない。~VALU騒動~

次に会計士の人が「これは寄付だから、寄付した時点で完結。優待などの見返りがなくても文句は言えない。」とのこと。







「優待つけるかも」と言ってはいましたが、結局何をつけるかは発表がなかったそうです。







私は正直寄付の線はちょっと無いかなと思っています。







まず寄付の定義なのですが、寄付とは個人法人から、公益法人や一部政治団体、地方公共団体、国などの限られた所に対してお金を渡す行為が寄付となります。







つまり、ただの株式会社とか個人の人にお金を「寄付」と言って渡しても税務署は認めてくれません。ただの贈与扱いになります。






寄付だと税がかかりませんが、贈与だと贈与税がかかります。贈与税は高いですよー。






110万まではいくらもらっても税はかかりませんが、それ以上贈与を受けると税がかかり、最高税率は3000万以上贈与を受けてなんと55%。半分以上!高い!







今回5000万くらい荒稼ぎしたと言われているこのユーチューバーの人ですが、仮に5000万の贈与だと2530万が贈与税で持って行かれます。怖いですねえ。







クラウドファウンディングとかもどうなるんでしょうね。







つまり、一般企業や一般人に寄付は出来るのですが、できたとしても税金がめっちゃ持っていかれるということです。この辺法整備をしてくれないと、折角の出資が半分税金で持って行かれるとかアホらしいですね。







皆さんも贈与は年110万ずつにしましょう。ではまたー。






贈与契約として捉えてみる。 ~VALU騒動~PageTopインサイダー取引疑惑? ~VALU騒動~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/748-64803446

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。