FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドの経済学 ~バンドはどうやったら増えるのか~

バンドマンを増やすと言うことを、ライブハウスは努力することすら出来ません。






ものすごいカリスマ性バンドが現れる、という事くらいでしかバンドマンは増えないからです。






最近のヒットチャートはご覧の通りです。バンドが居ません。






さて、と言う事はライブハウスは売れないバンドばかりを出演させざるをえなくなります。







ライブハウスも動かすのに経費が一日平均15万かかるそうです。






ライブハウスとて慈善事業ではないので、客も呼べないバンドをタダで出演させるわけにはいかないでしょう。






ウチでライブをやるからには、ある程度人を呼べ。呼べなければお前らが自腹切れ。まあ正論ですね。







バンドは勿論お客さんを集める努力をしなければなりません。







ではライブハウス側はバンドを集める努力をしていますが、お客さんを集める努力はしているのでしょうか。






私も5年くらいライブ活動やってましたが、ライブハウス自体に固定客がついているのは見た事がありません。






ここが業界の闇なんですが、ライブハウスは別にお客を集める努力はしなくても、潰れないのです。






そして、ライブハウスでバンドの取り合いが起こり、負けた所が潰れるという事です。







そしてその取り合いに勝つのはどういう事かというと、老舗で「昔、某カリスマバンドが使ってたライブハウス」とかそんな所です。






という事で、新規参入から潰れて行き、老舗は残る。ごくたまに老舗すら潰れるという惨状です。






唯一ライブハウスがバンドマンを増やす方法があるとすれば、都内ライブハウス300店舗が結託して「このバンド押そうぜ」と猛烈にプロモーションして芸能界に送り出してやる、みたいなのが可能ならバンドは増えるでしょう。






実際それくらいしか方法がないのが現状で、それが出来ないと減っていくバンドの取り合いを延々続けていくだけになるのです。






つまり、バンド自体の数を増やすのは新しいカリスマバンドが現れる等の、外的要因に頼るしか無いというのが実情です。





皆さんはどうお考えでしょうか、ではまたー。






バンドの経済学 ~ライブハウスに固定客を付けるには~PageTopバンドの経済学 ~少ないバンドをライブハウスが取り合う~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/733-aa77e913

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。