FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石破次期総理()の経済政策

テレビで「次期総理!次期総理!」ってめっちゃ持ち上げられてるみたいなんですけど、じゃあ石破さんが総理になったらどうなるんでしょうか。






石破さんの過去発言を洗ってみましょうか。






まずは金融緩和について。







17年5月22日

インフレのコントロールは難しく、緩やかなインフレをうまく実現した例は過分にして知らない。

このまま金融緩和を続ければハイパーインフレにつながる







だそうです。インフレのコントロールは難しいんですって、デフレもロクに脱してないというのに。







前から思ってたんですけど





「インフレのコントロールは出来ない」

「だから金融緩和は辞めたほうがいい」

「だからデフレ放置していい」






という理由にはなってないんじゃないかって思うんですが、これ言う人多いですねえ。







次に税制







16年6月23日





安倍晋三政権が2度にわたり消費増税を延期したことについては「消費税をきちんと上げるという意思が本当にあるのか」と疑問を呈した。






消費税を上げる事が目的となっているいい例で、こういう政治家は本当に多いですが、結局税率上げても税収が上がらないと財政は再建しません。






前回の増税から個人消費が回復するのに3年かかっていますが、その辺はどうご覧なんでしょうか。







次に財政。





16年6月23日

「通貨に対する信認はすごく大事」であり、「PB黒字化は絶対必要だと思っている」と語った。財政赤字が拡大し大量の国債を発行しているにもかかわらず、国債相場が暴落(金利が急騰)しないのは、投資家が「いつか必ず日本は消費税を上げると思っているから」







財政を無尽蔵に出すのは問題ですが、これも政策手段が目的に変わっているいい例で、デフレ不況下でのプライマリーバランスの強引な改善は、国民生活を犠牲にして行うことになることを分かっておいででしょうか。







今、全世界の経済学者から「消費税は失敗だった」と言われていますけど、まあでも経済興味なくて財務省の気を引きたい政治家ならこういう発言になるんでしょうかね。







「ハイパーインフレがー!」なんて、アベノミクス導入2013年位に議論されてて、そこから年80兆刷ってますけどインフレにすらなっていないのに、まだ言うか。4年送れた議論をまだやるかっていう感じですね。








まあ、結論から言うとろくなもんじゃないですね。







で、石破さんの言うように





・消費税増税。
・プライマリーバランス黒字化のため緊縮財政
・金融引締






これをやるでしょう、すると。






・個人消費低迷
・財政縮小による需要不足
・企業の資金繰り悪化による倒産







誰もお金を使わず、使えず、金利が上がると企業が金を借りにくくなり、下手すりゃ黒字企業も倒産。






ええ、ろくなもんじゃないです。







で、企業を倒産させ、個人消費も政府支出も縮小させてまでプライマリーバランスを黒字化させる目的は何なんでしょうか。






過去発言見るに、なさそうです。







なぜなら、プライマリーバランス黒字化が目的だから。






でもこんな事いう政治家は多いです。







下手すりゃ自殺者また増えますね。死体の山の上の大将になって満足なんでしょうか。






皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。







福祉重視って言うても、殆どの人に福祉は来ない。PageTop離党した細野さんの経済はどやねん

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/727-2d0f6c5e

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。