FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国の借金があっという間に2000兆になるシミュレーションをしてみた。

脱成長論おじさんの話では、政府の借金があっという間に2000兆になるらしいですが、勢いだけで物言っちゃダメですね。






脱成長論おじさんの言うことをまとめると、経済成長はしない、人口は半分になる、だからGDPも半分になる。国債は毎年数十兆ずつ増えてあっという間に2000兆になる。






という事だそうです。







可能なんでしょうか。私は無理だと思います。シュミレーションしてみましょう。







現在国債が1000兆なので、あと1000兆とりあえず刷ってみましょうか。







で、刷って金庫に入れておくだけでは何の意味もありません、利払が増えるだけです。なので使い道を考えます。







戦後から70年、コツコツと積み上げて、その間に物価も上がりまくって、それでやっと刷れた1000兆と同じ額を物価も上げずに使い切ることができるんでしょうか。







まず単純に政府が1000兆使う、絶対無理ですが、1年で使い切る事が出来たとしましょう。







単純にGDP1500兆円。前年対比で経済成長率300%。







で、多分これだけじゃ済まないでしょう。政府がお金を1000兆も使いまくる、つまり供給が足りるわけがありません、そうなると物、サービス不足でインフレが起こります、インフレ率は上がりまくるでしょう。







仮に物価が10%上昇すれば、GDP1650兆。前年対比330%。







すなわち税収も3.3倍。165兆くらいの税収が期待できますが、前年がデフレだとしたら、赤字企業が黒字転換をした分の加算もありますので、下手すりゃもっと上がるでしょう。






で、ここまでやればさすがに景気も好循環を始め、翌年以降も税収増が見込めるでしょう。借金が減ってしまいます。







つまり何が言いたいかというと、どえりゃー事になります。政府が1兆使えば、単純にGDPが1兆上がるので、国債を数十兆増やしながら経済成長をしないなんて事は不可能なのです。






じゃあ仮に1000兆を借りて、毎年経済が成長しない程度に徐々に使っていくとしましょう。







おじさんが言うには人口は毎年単純1.1%減るので、GDP1.1%分は財政支出をしても経済成長はしない、トントンになります。






5.5兆







使い切るのに181年かかります。






全然あっという間ではありません。






つまり、1000兆もばら撒くと、絶対インフレになり経済成長しちゃいますし、経済成長しない程度に使おうとするとあっという間に使えません。







不可能です。いい加減な事ばかり言わないで下さい。







まあでも実際日本国債限界まで刷って、買い手がつかないのって何円くらいなのかというのは知りたくはありますねw






皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。





国の借金があっという間に2000兆になるために、福祉にぶち込んでみた。PageTop脱成長論おじさんと議論した ~デフレと国債はどっちが次世代へのツケか~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/721-00da5e9c

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。