FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱成長論おじさんと議論した ~デフレと国債はどっちが次世代へのツケか~

国債は次世代のツケだからもう刷るな、増税して返済して次世代へのツケは残すな。






これは脱成長論でない人でもよく言うんですが、正直60近いもう引退して年金生活を謳歌するような人には絶対に言われたくないですね。







自分は逃げ切って、現役世代は死ねっていうのは人としてどうかと思います。






今国債刷って1000兆ありますね、と言う事は政府が1000兆国民に対して使ったんですね、その使った1000兆はどこに行ったんでしょうか。







因みに去年の末での個人金融資産は1800兆あったそうです、順調に増えています。






個人金融資産というのは、我々国民の個人の貯金などの合計です。







ほとんどこれになっているというのが、日本の国債の使用先です。






脱成長論おじさんみたいな人は、国債1000兆政府が使って、それが消えてどこかに行ってしまったというような言い方をしますが、市場にはちゃんと残っています。







なので、国に金を使ってもらって散々自分のポッケにお金を入れた挙句、もう稼ぐ必要が無くなったら「次世代にツケを回すなー」とか言い出して、下の世代のポッケには金を入れさせない。






もう迷惑極まりないですね。せめていらん事言わないで黙ってて欲しいです。






さて、国債を減らすには税収を上げる他にもう一つインフレって手段があります。







借金が100万という数字でも、サラリーマンの平均給与額が20万の時代と200万の時代では価値が変わってくるでしょう。







過去にした借金の額がインフレによって増えることは勿論ありません。






月給20万でパンが一つ100円の世の中から、月給200万でパンが一つ1000円の世の中になって、結局物を買える量が同じであろうが、100万の借金は月給200万になった方が返しやすいに決まってます。







それがインフレってやつです。借金を減らしたければインフレにしなければなりません。






ですが、脱成長論おじさん以外の人で「国の借金がー」と喚く人に限って「インフレで大変だー」と言います。






インフレになれば、税収増えるし借金は縮むし、借金が心配ならインフレは借金が縮んで収入が増える、いい事しかないのになんで嫌がるのか意味がわかりません。







次世代のツケを残さない為に、インフレで借金を縮め、税収増をするのを嫌がる。







おじさんの言うように、実質GDPの増加だけで毎年数%伸ばし、税収増をして1000兆を返済するのは不可能だと思います、もう働かなくなる人がこれから働く人の働き方にどうこう言うのはもうやめて頂きたいですね。







皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。






国の借金があっという間に2000兆になるシミュレーションをしてみた。PageTop脱成長論おじさんと議論した ~紙幣は何の裏付けもない紙切れ~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/720-209629a7

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。