FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱成長おじさんと議論した ~高齢者が増えるから経済成長しない~

高齢者が増える、つまりこれの何が問題かというと働き手が減るという事です。






働き手が減ると、商品やサービスの提供の数が物理的に減ります。と言う事は経済は成長しないという事だそうです。






実質成長率以外は成長と認めないという考え方だと、こういう考え方に陥るのも仕方ありませんね。






じゃあ高齢者が増えたらどうなるかシミュレーションしてみましょう。







高齢者はお金を稼ぎません、使う一方です。







将来日本の高齢者率は40%とかになるそうです。







つまり100人居ると、40人が高齢者、60人が労働者となります。







これはどういう事かというと、働いて商品を作ったりサービスを提供するという事が不足すると言うことです。






実質成長しか認めないという考えだと「だから成長しない」となるのですが、現実はそうではありません。






日本が100人の村だとすると、物を作る人は60人で、物を買う人は100人です。作る人も作らない人も全員物は買います。






となると、物が足りない!サービスを受けたいけど人が居ない!どうなるでしょう。







「金は払うから物くれ」となるのが経済の原理です。






つまり、高齢化とは物を与える人より欲しがる人の方が多いという世の中になるので、物の値段は上がっていきます。







こうなると年間1%とかの話ではなくなるでしょうね。






経済の成長=実質成長率、すなわち人が働いた労働の合計って思っている人も結構多いですが、これは需要と供給の価格決定という経済のド基本が全く入っていませんね。






この「人が働いた事でしか価値は生まれない」という思想は、話によるとマルクス経済学からくる思想みたいなのです。






この世代の人はマルクスかぶれが多いですが、実際はマルちゃんの言う通りに回らない事も多いので注意が必要です。






作るものが減り、欲しがる人がそれを上回ると「金に糸目はつけねえ、くれ!」となる、という基本的な事は勘定に入れないと現実との計算が狂ってしまいます。






皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。




脱成長おじさんと議論した ~名目GDPが増えてもいい事はないけど借金は心配~PageTop脱成長おじさんと議論した ~日本経済はもう成長しない~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/717-c7db7a8c

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。