FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共謀罪と言われている法律の条文を読んでみた。

旬の話題は旬のうちにあげとかないと行けないってことですね。






まず読んでみて解ったのは、批判している奴は条文すら読んでいないという事です。






とりあえずこの法律はわかりにくい。法律っていうのがわかりにくいっていうのもどうかと思うんですが、実際ややこしいです。






何がどうややこしいって、条文が




「◯◯法の第◯条を、下記のように改正する」






という、色んな法律をちょこちょこ変えていく条文がめっちゃ続くんです。よっぽど根気ないと読めませんこんなもん。






テロ等準備罪全文





ただ、これに関しては通称共謀罪、つまり計画段階で人が捕まるという触れ込みですので、ではこの全文のページで






CTRL+F「計画」






これで、どう計画をしたら捕まるかが大体わかると思います。







第六条の二

(前略)当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を二人以上で計画した者は、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、当該各号に定める刑に処する。


第六条の二の二項の二号

(前略)若しくは拡大する目的で行われるものの遂行を二人以上で計画した者も、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、同項と同様とする。






つまり「計画をした者は」「準備行為が有った時」「刑に処する」という事みたいです。






という事はあれですか、私も法解釈とか素人なんで、偉い人からコメントとか貰いたいもんですけど、と言う事は「準備行為が無かった時」は「刑に処さない」という事でいいんでしょうか?






だとすれば、その名の通り共謀罪でもなんでもなくて、テロ準備罪ですよね。






飲み屋でオッサンが冗談で「アイツ殺してやるー」って言ったら捕まるとかデマばらまいていた人も居ましたけど、法律舐めてるし、国民舐めてるとしか思えませんね。






まあ通りで、「共謀罪」となるといつも騒ぎ出すリベラル派が、今回大して騒いでないような気がしてたんですよ。タダの準備罪に成り下がってしまったんで。





まあこれで国際組織犯罪防止条約を批准出来ればそれでいいと思いますよ。






まあ何はともあれ、立法組織に属している人が、法律の条文もロクに読んでないっていうのが発覚したので、なんだかなあという感じでございますね。






皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。






架空請求ハガキを添削してみた。 ~内容証明送れば差し押さえ出来るの?~PageTop700回突破記念、特に何もやらないスペシャル。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/712-e0547f5e

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。