FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空請求ハガキを添削してみた。 ~裁判やるのに執行証書取るの?~

今日も詐欺ペン先生の添削がはーじまーるよー。







架空請求ハガキ6






今日のお題は「執行証書」です。







とりあえず難しい言葉並べとけばアホはビビリおるやろっていうこの姿勢が腹立たしいので、バッチリ添削してやろうと思います。







今回は小難しい話なんですが「執行証書」というものはどういうものか説明します。






執行証書の目的は「裁判によらなくても強制執行が出来る旨を債権者と債務者の間で締結する為に、公証人に証人となってもらって取り交わす書類」という事です。







通常、借金が返せなくて、強制執行がしたい場合は裁判で「差し押さえして良し」という判決を貰わないとできません。そりゃ借り手にも人権はありますので。






ただ、事前に「公証人役場」という所で、公証人という人を証人にして「金返せ無かったら裁判無しで強制執行するけどいいな?」という書類を取り交わす事が出来ます。勿論貸し手借り手の合意でです。






で、話は戻るんですがこのハガキ「裁判して強制執行する」と書いてある、つまり裁判する気満々なわけで、裁判に勝ったのなら「執行証書」なんていらんのです。






さらに「執行官による『執行証書の交付』」と書いてありますが、執行証書は公証人が交付します。執行官は執行するだけです。






雑ですねえ。だから下火になるんですよ、もっと我々を楽しませてくれてたまえよ。







あとは細かい所で





・住所はただのマンション。
・強制執行と同時に「債権譲渡証明書」とやらを承諾しろって書いてありますけど、強制執行して債権回収するんですよね?
 しないんですか?誰に譲渡するんですか?
・法務省認可通達所なんて所はありません。
・法務局特殊法人という法人はありません。
・法務省の債権回収業者の所にこの「東京債権総合管理局」の名前はありませんでした。
 債権回収は弁護士と法務省から許可を得た債権回収業者にだけ許されています。無許可でやると非弁行為になります。
・プライバシー保護は個人情報の保護なので、企業情報や企業名をプライバシーを理由に伏せるという事はあり得ません。伏せる意味って「やましい事している」以外で意味あるんですかね。





ツッコミ所満載!






まあクォリティが低いからこそ楽しめるんですけれどもね。






まあメールでタダで架空請求せしめてやろうという業者よりは、よっぽど頭と金使ってますから。まあそういうのよりはマシですね。






何にせよ、添削側と詐欺側での切磋琢磨で、クォリティの高い詐欺を頑張ってほしいものです。







いや頑張らなくていいですw







皆さんどうお考えでしょうか。ではまたー。






「潜在成長率」を持ち出して成長を否定する二通りの人PageTopインテリは経済の話を避ける。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://takahashi04510.blog17.fc2.com/tb.php/706-d9f5911a

プロフィール

ケンケン(草)

Author:ケンケン(草)
お金は正義。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。